スライド1

採用難易度の高い技術者派遣でも、4名の採用ができたストーリーを伺いました/パーソルR&D株式会社

皆さん、こんにちは!グロサイです🦏

今日は外国人採用に成果を出している企業様のインタビュー記事をご紹介したいと思います。

 需要が非常に高まっているエンジニア派遣や委託開発事業を行なっている「パーソルR&D」様。マイナビが展開している外国人に特化した紹介サービス「グローバル人材紹介」をご利用いただき、外国人留学生・外国人中途人材を採用いただけました。今回は、パーソルR&Dの採用担当である藤田様に、当サービスの活用に至った背景、外国人社員受け入れ後の社内での取り組みなどについて伺いました!

パーソルR&D株式会社
■業種:自動車・自動車部品
■従業員:501名~1,000名
■採用職種:技術系総合職

■外国人採用を始めた理由:国籍を問わず、使用言語が多く優秀な人材とグローバルに活躍できる人材を確保するため。

■導入前の課題:技術者派遣は日本の中でも採用の難易度が高いため、希望する採用人数を確保することが不安だった。

■導入後の成果
・中途と新卒合わせて4名入社。
・中途はリーダークラスを採用でき、現在管理職として活躍中。新卒はまだキャリアが浅いものの、真面目で勤勉な特徴を持っており、勤務を続けてくれている。

藤田さま

Q1.2017年より外国人採用を開始したと伺いました。そのきっかけを教えてください。

 外国人の雇用に力を入れている企業も増えてきていることで、これから需要がますます高まることを予見し、外国人の受け入れを自社でもやっていくべきということで力を入れ始めました。

Q2.2017年卒が初の採用となると、その方が入社して3年目になるかと思いますが、採用後の活躍ぶりはいかがですか?

 まだ3年目なので日本人の新卒と同様、まだ一人前の技術者にはなっていませんが、真面目で勤勉・素直で従順な姿勢が目立つと社内外から評判です。

Q3.「グローバル人材紹介」を利用する前はどのように採用されていましたか?

 韓国にグループ会社があるので、2017卒、18卒はその会社から人材を紹介してもらって3名と5名の採用をしました。19卒は採用人数が24名と急に伸びたので、母集団形成のために韓国の学校との提携と並行して、「グローバル人材紹介」を契約させていただきました。最終的にはマイナビさん経由で4名採用ができました。

Q4.「グローバル人材紹介」を活用したきっかけについて教えてください。

 日本にいる外国人留学生の情報も、海外現地にいる外国人の情報も入ってくるところに魅力を感じ、利用してみようと思いました。特に最近海外で大型のイベントを多数行なっていることもあり、色々な情報をカバーしているなという印象です。また、子会社のマイナビコリア(韓国ソウル市)にも直接伺い、きめ細やかく対応してもらって安心できたことも理由の一つですね。先にお伝えしたリーダークラスの人材もマイナビコリアからのご紹介で、きちんと条件に合った方をご紹介いただけて大変満足しています。

パーソル女性採用担当

Q5.マイナビの「グローバル人材紹介」を利用してよかった点は何がありますか?

 先ほどもお話しましたが、
①情報を幅広く持っていること
②条件に合う方をご紹介いただけたこと
③きめ細やかな対応をしてくださったこと
④求めているスピード感で進められたこと

⑤技術派遣業界に特化した座談会を開くなど、外国人留学生を集める幅広い集客力があること
などが挙げられます。
 きめ細やかな対応は、面接当日道に迷ってしまった方がいたのですが、学生にも迅速に対応くださり、こちらにもLINE電話で状況を報告してくださってとても助かりました。座談会については、残念ながら入社には至らなかったのですが、日本語能力試験(JLPT)N1保有者でさらにTOEIC900点という優秀な人材を紹介いただいて、人材の質が高いことを感じさせていただき、大変うれしく思いました。

Q6.既に何十名も外国人を採用してきたと思いますが、採用の際に会社として気をつけていることはありますか?

 過去数多く採用してきているので会社としてもかなり受け入れ体制は整ってきました。ビザ対応は担当部署があるので漏れがないですし、一番心配される住宅についても、家電付きの寮を用意しているので初めて日本に来られる方でも安心して働ける環境を整えられているかと思います。
 また、来日当日は空港まで迎えに行き、ガスなどのライフライン開通に立ち会いをするなど、不安点を払拭して住めるようサポートをしています。寮に着日指定していた荷物を受け取れず、私が集荷センターまで行って荷受けしたこともありましたね(笑)。外国人を採用するのであれば多少トラブルはつき物だと思っています。もちろん今が完璧というわけではないので、体制として不十分でないかを随時ヒアリングし、対応するようにしています。

Q7.外国人は日本文化になじめず退職があると聞くこともありますが、御社ではいかがですか?

 外国人社員の配属先は委託開発が約7割を占め、自社のメンバーしかいない環境で働けるようにしているので、定着率は非常に良いですね。派遣先では自社社員がフォローしづらい部分があるので、ご理解がある企業様のところのみに外国人材を配置するなどの配慮を行なっています。派遣とは違って席の数が決まっていない委託の場合、外国人先輩がいるところに配属することができるので、働きやすい環境を作れていると思います。

パーソル様男性

Q8.最後に今後の外国人採用の展望について教えて下さい。

 現在もマイナビさんの「グローバル人材紹介」と独自に学校との提携で採用数を確保できているので、今の受け入れ体制に不足している部分は補いつつ、採用人数を増やして、どのチームにも外国人の先輩がいるような環境を当たり前にしていきたいと思っています。これからもいい人材を宜しくお願いします。


「国籍問わず優秀な人材を確保する」という方針で始めたきっかけで、順調に実績も出て体制も整っているパーソルR&D様。初めての外国人採用だからこそ多い不安は、幅広い情報力と経験を持っているマイナビにご相談ください!

それでは次回の記事もお楽しみください。
今週もお疲れサイでした!🦏


スキありがとうございます!SNSへのシェアも是非お願いします!
5
■マイナビのグローバル採用企画事業室が運営/毎週金曜日更新■ 複数人のライターがそれぞれの経験を踏まえながら、グローバル採用に関する記事を書いていきます。 より多くの企業様がグローバル採用に踏み出せるよう、我々が少しでも力になれたらと思います。 宜しくお願い致します!

こちらでもピックアップされています

(企業様)インタビュー
(企業様)インタビュー
  • 3本

企業様のインタビュー記事を集めます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。