求職者インタビュー記事の表紙

2020年度入社予定の外国人留学生2名をインタビュー!~海外から日本企業への就職活動~

みなさん、こんにちは!グロサイです🦏

今回の記事では、沖縄の企業に内定を決めた香港出身の学生のインタビューをご紹介します。日本に興味を持ち始めたきっかけから就職活動、そして内定先の企業に決めた経緯まで伺いました!😊

2人の簡単な経歴について

スライド3

スライド4

■利用サービス
GlobalAgent(グローバル人材紹介powered by マイナビ国際派就職)
2名ともこの春から沖縄のブライダル業界の会社に入社予定


Q.日本留学をしたきっかけは何ですか?

🌸Aさん:日本に短期留学を決めた理由は、家族で日本に旅行することが多く日本文化に対して興味を持っていたからです。また、大学で日本文化や日本語を学んでいたので実際に住んでみて日本文化を体験したいと思っていました。

🌼Bさん:私は、学生時代にはカナダに交換留学をしており、日本には大学卒業後にワーキングホリデーで来ました。卒業後、香港で就職活動をしていたのですが希望の職種に内定を獲得することができず、新しいことに挑戦したいと考えました。

Q.日本就職を考えたきっかけは何ですか?

🌸Aさん:もともと香港では共通語が3つ(広東語・北京語・英語)ありますが、せっかくそれ以外に日本語が話せるのでその強みを活かして働きたいと思いました。また、日本人の友人に日本就職について聞いたり、オーストラリアでのマイナビの就職セミナーに参加したりしている中で日本就職を決心しました。

🌼Bさん:日本に1年間住んでみて日本が好きだと感じたからです。家族と離れる寂しさもありましたが、そこまで香港から遠くなかったため「日本で働く」ことに挑戦してみたいと思いました。また、日本人は優しく親しみやすい方が多いこともポイントでした。

スライド2

Q.日本の就職活動することに不安はありませんでしたか?

🌸Aさん:一番心配な点は、言語でした。しかし、入社を決めた企業は社員の方がしっかり自分の言葉を理解してくださったり、外国人社員の方がサポートしてくださったりしたので安心しました。また、オーストラリアから日本の就職活動を行っていたのですが、最終面接は対面なことが多く日程調整ができず悔しかったです。

🌼Bさん:私も日本語ですね。もちろん勉強は頑張っているのですが、ネイティブレベルで話せるわけではないので、就職先の選択肢が狭くなってしまうことが不安でした。あとは、以前自分で応募した会社で勤務条件が最初に聞いていた内容と違ったという経験があり“信頼できる就職先の探し方”にも不安がありました。

Q.なぜ内定先の会社に入社を決断したのですか?

🌸Aさん:人の笑顔を作ることができる仕事内容に惹かれたからです。もちろん仕事内容だけではなく、面接で沖縄の本社に訪れた時、社員の方や現地の方が優しく接して下さって、とてもいいところだなと感じ志望度がさらに上がりました。土地の雰囲気がオーストラリアに似ていたので『ここなら住むことができる』と思ったことも覚えています。最終面接では仕事の現場をみることができたので実際に働くイメージができたことも良かった点ですね。

🌼Bさん:向上心を持って働きたいという希望が叶いそうな職場であったところが入社を決めたポイントです。また、私はワーキングホリデー先が東京で、沖縄のことをあまり知らなかったのですが、2次面接の時、沖縄の色んな教会や周り景色を見ていく中でとてもキレイで感動しました。実際行ってみて分かった沖縄とこの会社の魅力がいっぱいあったので、ここで住んでみたい、働きたいと思ったも決め手の一つです。

画像5

Q.GlobalAgentを利用してみていかがでしたか?

🌸Aさん:日本人の友人から、日本人はマイナビを就職活動をする上で必ず使っているサービスとは聞いていました。また、オーストラリア現地で開かれる就職セミナーに参加したので、グローバルなサービスもあると知っていました。実際、GlobalAgentのキャリアサポーターの方が、履歴書の添削や面接の練習もしてくださったので自信を持って就職活動ができました。おかげさまで自分自身の伝えたいことなどが整理できて、利用してよかったと思います。

🌼Bさん:日本で知られている“マイナビ”を使っていたため心配ごとなく選考を進めることができました。また、GlobalAgentを使ったことで、面接の注意すべき点を改めて理解することができて助かりました。面接で話すことが苦手でしたが、サポーターの方がアドバイスをしてくださったので本番でも活かせたと思います。

Q.最後に入社を控えている今、これまでの就職活動を振り返ってみていかがですか?

🌸Aさん:昨年の春から就職活動を始めたのですが、興味をもった会社からなかなか返事が来ず不安なことがたくさんありました。ですので『内定』をもらったときはとても嬉しかったです。家族も喜んでくれました。
最初はいわゆる大手企業を希望していたのですが、色んな会社の選考を受けていく中で、自分が一番大切にしたいのは仕事の内容や一緒に働く人の雰囲気だと気付きました。あきらめずに就職活動を続けていて、自分がワクワクする会社に出会えて良かったです。

🌼Bさん:就職活動を行っている時は「どんな企業に就職ができるのだろう」と心配が多くて、少しネガティブでした。しかし、GlobalAgentからは私の希望に適している会社を紹介してもらったので、自信をもって選考に臨むことができました。最終的に内定をもらった今は「どうやったら活躍できるかな」などを考えることが楽しいです。研修後の配属もドキドキしています!

スライド2


 今回の2名は、企業理解が深まり志望度も上がったうえで最終的に入社を決断しました!企業を訪問したり、働く環境や今後生活する環境を直接見たりすることで企業理解が深まり、不安も払拭できたようです。学生側には就職活動において”不安”は必ずあるものです。今回の事例を通して選考を進めていく中で学生が応募企業のことをよく理解することが大事だと感じました。企業側が学生に企業理解度を深められる選考内容を取り組むことで、お互い納得できる内定・入社になるのではないでしょうか?😊

それでは今日はここまでです!
次回の記事もお楽しみください。
皆さん、今週もお疲れサイでした!🦏





スキありがとうございます!SNSへのシェアも是非お願いします!
6
■マイナビのグローバル採用企画事業室が運営/毎週金曜日更新■ 複数人のライターがそれぞれの経験を踏まえながら、グローバル採用に関する記事を書いていきます。 より多くの企業様がグローバル採用に踏み出せるよう、我々が少しでも力になれたらと思います。 宜しくお願い致します!

この記事が入っているマガジン

(求職者様)インタビュー
(求職者様)インタビュー
  • 1本

学生さんをはじめ、求職者様のインタビュー記事を集めます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。